個別指導で基礎学力をアップさせるトライ式高等学院はどんな学校なのか

神奈川県でおすすめの通信制高校
この記事は約8分で読めます。

CMも多く放送されていますので、家庭教師のトライを知っている人は多いでしょう。

その家庭教師のトライを運営している株式会社トライのグループが運営を行っているのが、トライ式高等学院です。

家庭教師のイメージが強いですが、通信制高校についてはよくわからない人も多いと思いますので、このページで詳しく紹介していきます。

トライ式高等学院はどういう学校?

トライ式高等学院は、株式会社トライグループが運営をしている通信制サポート校になります。

認可を受けている通信制高校ではないので、高校卒業資格を取得することはできませんが、トライ式と連携をしている通信制高校があるので、入学すると同時に連携校にも入学することになります。

その為通信制高校に入り直さなくても、卒業まで学習を続けることができます。

トライ式高等学院と連携している通信制高校

トライ式では、高校卒業資格を取得するために通信制高校と連携して学習指導をしてくれます。

トライ式と連携している通信制高校は以下になります。

・鹿島学園高等学校
・鹿島朝日高等学校
・日本航空高等学校
・高松中央高等学校
・ルネサンス高等学校

有名な通信制高校ばかりですね。

それぞれ特徴や個性が異なる学校なので、好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

鹿島学園高等学校に関しては、当サイトでも紹介しているので、一読してみてください。

進学サポートが充実している鹿島学園高等学校はどんな学校なのか
鹿島学園高等学校は、茨城県鹿嶋市に本校がある広域の私立通信制高校です。 鹿島学園高等学校自体のキャンパスは各地域にありますが、それとは別に学習連携校が複数あるので、学校名を知っている人も多いのではないでしょうか。 しかし、通常は...

トライ式高等学院の詳細

トライ式高等学院 横浜キャンパス

住所 〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2丁目17−7ヴェルディ横浜3F
電話番号 0120-919-439
年間の学費 約50万円~
ホームページ 公式サイトはこちら

横浜キャンパスへのアクセス

トライ式高等学院 青葉台キャンパス

住所 〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台1丁目6−13 ケントロンビル5F
電話番号 0120-919-439
年間の学費 約50万円~
ホームページ 公式サイトはこちら

青葉台キャンパスへのアクセス

トライ式高等学院 上大岡キャンパス

住所 〒233-0002 神奈川県横浜市港南区6 上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー22階
電話番号 0120-919-439
年間の学費 約50万円~
ホームページ 公式サイトはこちら

青葉台キャンパスへのアクセス

トライ式高等学院 藤沢キャンパス

住所 〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1丁目-5-6渡辺ビル1F
電話番号 0120-919-439
年間の学費 約50万円~
ホームページ 公式サイトはこちら

青葉台キャンパスへのアクセス

トライ式高等学院 武蔵小杉キャンパス

住所 〒211-0063 神奈川県川崎市中原区新丸子東2丁目924 大谷ビル 2F
電話番号 0120-555-202
年間の学費 約50万円~
ホームページ 公式サイトはこちら

武蔵小杉キャンパスへのアクセス

トライ式高等学院 本厚木キャンパス

住所 〒243-0018 神奈川県厚木市中町2丁目1-24柳田ビル3F
電話番号 0120-919-439
年間の学費 約50万円~
ホームページ 公式サイトはこちら

武蔵小杉キャンパスへのアクセス

学習スタイル・コース内容

トライ式の学習スタイルとコース内容を確認してみましょう!

学習スタイル

トライ式の学習スタイルは大きく分けて2つあります。

・マンツーマン授業を行ってくれる
・学校に通学できなくても自宅学習から始めることができる
・小中学校の教科書を使用して基礎学力をアップさせる授業が受けられる

マンツーマン授業を行ってくれる

トライ式の学習スタイルの一番の特徴は、マンツーマン授業を行ってくれることです。

性格、学力、生活スタイル等、生徒一人一人個性が全く異なります。

一般的な学校の場合は、クラス制を採用しているので、数人の生徒に対して一人の先生が授業を行いますが、トライ式はマンツーマン授業を採用しています。

その為、生徒一人一人の学力に合わせたオリジナルのカリキュラムを作成してくれます。

自分の学力に合わせた授業を行ってくれるので、不明点を一つずつ確実に潰してくことができます。

学力自体に不安があり、自信を失っている場合は、自信を回復させるところからスタートしてくれるので、安心して任せることができます。

学校に通学できなくても自宅学習から始められる

通常は、各キャンパスに通って学習を進めていくことになりますが、学校に通うこと自体が困難な生徒もいます。

そういう人の為に、自宅で学習を始めることができる方法を選択することも可能です。

小中学校の教科書を使用して基礎学力をアップさせる授業が受けられる

生徒一人一人で学力は違ってきます。

小学校の学習に不安がある生徒もいますし、中学校の学習に不安がある生徒もいます。

そういった生徒一人一人に対して、オリジナルのカリキュラムを作成してくれるので、不明点からしっかりと基礎を学ぶことができます。

場合によっては小中学校の教科書を使用して学習を進めてくれるので、苦手を少しずつ克服していくことができます。

コース内容

トライ式には、2つの学科があります。

・普通科
・特進科

個々の進み方に合わせたり、卒業後の進路に合わせて学習を進めることができます。

普通科に入学してから「やっぱり大学に進学したい」となった時には、学科を変更することができるので、目標を最初から決めておく必要はありません。

普通科

普通科では、基礎学力を身につけることができます。

不登校を経験して学習に不安がある人、レポートの管理や自宅学習に不安がある人、高校卒業資格を取得したい人に向いている学科です。

生徒一人一人に合わせた学習カリキュラムを組んでくれるので、少しずつ自分のペースで勉強を進めていくことができます。

中学生の学習に不安がある場合は、そこから復習し直すといったことも可能です。

普通科の学習は、基礎学力だけでなく、中国語やスペイン語などの語学学習、プログラミング技術を使用したアプリ制作、美術などの絵に関することなどの専門的な分野の勉強も行うことができます。

特進科

特進科では、基礎学力はもちろん、進路指導や志望校合格のための試験対策を行うことができます。

大学、短大への進学を目標としている人には向いている学科になります。

普通科との大きな違いは、やはり受験対策専門のプロがマンツーマンで授業をしてくれる、という点ですね。

入学時に志望校が決まっていない場合は、基礎学力を身につけてるための学習を進めていきます。

そして、志望校が決まったら、その大学、短大への合格を目的とした学習を進めていきます。

トライ式では、科目受験やAO入試対策まで全ての授業を受けることができます。

トライ式高等学院フリースクールについて

トライ式高等学院フリースクールは、トライ式の仕組みを中学生を対象に応用したものになります。

フリースクールのポイントは以下になります。

・自宅訪問しての学力やメンタルサポートを行ってくれる
・近くのキャンパスに通学し、学校生活を送りながら不登校解決させることができる
・学校長の許可を得れば、トライ式のキャンパスに通うことで出席にカウントされる
・全日制公立高校、私立高校への進学が可能。トライ式高等学院に入学することも可能

フリースクールでは、不登校・ひきこもりの方のサポートや卒業後の進路決定サポートまでをトータルで行ってくれます。

基本的にはマンツーマンでの授業を行っていきますが、小集団での各種ゼミ(声優、英会話、パソコンスキルなど)での学習を通して、生きる目標を見出しながら進路決定や進学までをしっかりと導いてくれます。

学費について

トライ式はサポート校ですが、他の通信制高校同様に学費を支払う必要があります。

では、どれくらいかかるのでしょうか。確認しておきましょう!

項目 費用
入学金 80,000円
授業料(1単位あたり) 375,000円(15,000円)
システム費 連携校によって異なる
コース変更費用 10,000円
施設設備費 24,000円/年間
行事運営費 10,000円/年(2,000円/月)
合計 499,999円

トライ式の学費は、平均50万円からとなっています。

ただし、これはシステム費と連携校となる通信制高校の学費を除いた合計金額になります。

システム費や連携校となる通信制高校の学費がプラスされると費用はもう少しかかることになります。

これを考えると、年間で平均100万円程度かかると考えて良いでしょう。もちろん通う通信制高校によってはもっと安く済む可能性もあります。

また、就学支援金制度を利用することもできるので、これらを組み合わせれば費用はかなり抑えられるでしょう。

一般的な通信制高校の学費が30万円程度からと考えると割高ですが、通信制高校+通信制サポート校と通う学校が2つあると考えると妥当な金額と言えます。

進学実績は?

トライ式の、難関国公立大学や私立大学等をはじめとした合格実績は、3年間で1,267名となっています。

出典元:トライ式高等学院 合格実績

過去国公立大学進学

東京大学/京都大学/大阪大学/一橋大学/筑波大学/北海道大学/九州大学/千葉大学/埼玉大学/国際教養大学/福島大学/新潟大学/静岡県立大学/大阪教育大学/広島市立大学/愛媛大学 など

難関私立大学進学

早稲田大学/慶応義塾大学/上智大学/東京理科大学/学習院大学/明治大学/青山学院大学/立教大学/中央大学/法政大学/関西大学/関西学院大学/同志社大学/立命館大学 など

まとめ

トライ式高等学院は、生徒一人一人に合わせた学習ができるようにマンツーマン授業を行っています。

生徒一人に対して先生が一人ついて学習をサポートしてくれるので、質問しやすい環境を整えてくれています。

また、学習に関しても個々の学力に合わせたオリジナルのカリキュラムを作成してくれるので、その時その時に合った学習を行うことができます。

無理なく学習を続けることができるサポート校なので、是非資料請求をしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました